×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生活水道節約

ペットボトルは様々な利用の仕方がある

お風呂のお湯の嵩増しにペットボトルを使いましょう。

 

2リットルの容器に前日のお風呂のお湯を入れ沈めます。

 

水かさが増して溜める お湯は少なくてすみます。

さらにペットボトルの中身は洗濯や水くれなどに再利用

冬場は、残り湯をペットボトルに入れてお布団へ、湯たんぽとして使えます。
前の日お風呂のを温めなおしたい時は、追いだき機能よりも足し湯をしたほうが お風呂の温度がすぐにあがるので節約になります。
家族は時間を空けずに入り、追炊きやお風呂場が冷めてしまう前に済ましましょう。